ahouse bw sliding6


source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1015428802/

581: 名無し  02/03/13 22:48
 ある雨の日の夜、母親は夕飯のしたくをしながら夫とピアノ教室から帰ってくる
小学生の娘を待っていた。



 娘が帰ってきたので玄関に出迎えると、娘の背中に女が憑いているのだ。
娘は泣きながら寒さに震え、母親は女を引き離そうとしたがどうにもならない。
娘を居間のストーブの前にすわらせ、とにかく寒さに震えるのをあたためようとした。
 すると女は暖めれば暖める程苦しみ、最後にはつんざくような悲鳴をあげ消えてしまった。
その瞬間娘も絶命してしまった。母親は混乱状態に陥り、そこへ夫が帰ってきたのだが、
今度は夫にさっきの女が憑いていたのだった。



コメント

コメント一覧

    • 1. 旭日旗
    • 2016年12月03日 23:57
    • 露伴は死んだ?
    • 2. 骨戦闘員
    • 2016年12月04日 13:49
    • 我らショッカーの秘密を知った者は死ぬのだ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット