1600-1200


source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1197885636/

833: 本当にあった怖い名無し 2008/01/06(日) 12:17:16 ID:ZkeNOGJh0
中学の頃、授業中の雑談でやたらと生徒が死んだ話をする先生がいた。
しかも嬉々として。


大体の話の流れは決まっていて、自分が今まで赴任した学校で起こった事故→
それで死んじゃった生徒がいてね〜→可哀想な事件だったわ〜で〆る。

話していたのは、もう名前も顔も担当科目も忘れたが、冴えない容姿の
どこにでもいるような40代後半ぐらいのおばさん先生。

生徒は勿論ドン引き。嫌っている生徒は多かった。ネタにしても本気にしてもKY杉。

卒業して数年以上経ち、ネットが普及した頃になんとなく思い出して
調べてみたら、先生が話してた事件(覚えてる限り、それでも5〜6件)は実際に起きていて
先生の話してた内容と大筋合っていた。
ゾッとした。

教員生活、長く見積もっても20数年ぐらいの間に、教え子の事故死に頻繁に遭遇することがあるんだろうか?。
人の死を嬉々として雑談にできる人間性、
もしかしたら、あの先生が引き起こしてたんじゃね?と勘繰ってしまう。



コメント

コメント一覧

    • 1. ななし
    • 2016年08月09日 06:37
    • 言わないだけでわりとあると思うよ
      子供の交通事故は多いし
      近隣の学校の子が亡くなって
      親しかったらしくてたいそう落ち込んだ先生の姿を今でもおぼえてる
      あと定年退職された高校の養護の先生が最後に自分から亡くなってしまった生徒たちの話をしたけど
      こっちもびっくりするくらい多かった
      ずっと心残りなんだと思う
      記事のように嬉嬉として話すやつには遭遇したことないけど
    • 2. あ
    • 2016年08月19日 06:44
    • 伊藤英明主演の映画でこんな感じのあったよね。
      行く先々の学校で生徒が必ず死んでたりして、実は自殺等に見せた殺人でしたってやつ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット