022


source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1197885636/

935: 本当にあった怖い名無し 2008/01/06(日) 22:35:09 ID:4YkjkUB30
こういう時に投下してみたりする。


夏の日の朝煙草を買いにチャリでコンビニまで行って、その帰りの話。
朝の空気が爽やかだー。今日から2連休だし、今日は買い物でも行くかなぁと
そんな建設的な事を考えつつ家までの道を走っていた。
そうしたら、前の方から小学生5〜6人がランドセル鳴らしながら走って来るのが見えた。
ランドセルって背負いながら全速力で走ると凄い音するよね?
箸箱だのペンケースの中身だの色んな物がカチャカチャいう音。
それが一人じゃなくて数人。
朝っぱらから元気だなぁ…って思いながら、自転車漕いでた。
段々と小学生達と自分の距離が近づき、
子供達の顔がはっきりと見える位まで接近した。
見るんじゃなかった。
だって全員顔が潰れてたんだもん。
子供達はそのまま走って自分を追い越していった。
遠くの方から子供の甲高い笑い声が幾重にも重なって聞こえてきた。

心臓をバクバク言わせながら、どうにか家に戻った。
その日はそれから一歩も外に出ることが出来なかった。


コメント

コメント一覧

    • 1. ななし
    • 2016年08月09日 08:21
    • 前方から小学生が来たなら、追い越して行ったのではなくすれ違った、なのでは?と細かいところが気になってしまった
    • 2. 名無しさん
    • 2016年08月09日 17:09
    • 追い越してったてどゆことよ? すれ違ったならともかく。
      とか書こうと思ったら、すでに※1に俺がいたw
    • 3. あ
    • 2016年08月11日 08:52
    • 買い物行く程度で建設的とか(笑)
    • 4. 名無しさん
    • 2016年08月13日 16:57
    • ニートになった言い訳ですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット