7243577745c688574d4c1e66a97841bd_18356


source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1049056376/

498: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/05 07:03
激しく板違いで悪いんですけど誰か稲川淳二の話を知らないでしょうか?
内容もよく覚えてないんですけど、だいたいはこんな話です。



(夜のアパートにて?)
夜、トイレに入っていると誰かが部屋の中に入ってきたらしい。
強盗かと思った(っけな?)けど、なんだかんだでトイレを出てみる。
(トイレを出るとすぐ廊下に出て、そのまままっすぐ玄関につながってる。
途中左側がふすまドア(だっけか?)の部屋になっていてる)
んでドアは開いていて、そのドア前で息を潜めて中の様子をうかがう。
部屋に入って右側には「中に鏡のついているタンス」が置いてあって、
彼が息を潜めている廊下からはソレが見える。
すると、そのタンスが突然少しずつ開きだして、部屋の中にいるであろう
人物が鏡の中に映し出された、それは真っ赤な髪の長い女だった(っけな?)。
女のいる場所は自分が立っている廊下の壁を挟んですぐ隣の位置。
そのあとギャーみたいな話。
と、こんなような話です。
記憶も全然自信がありません。
むかし一度だけ聞いて怖かった話です。
どなたかこの話を知ってる方がいたら題名だけでも教えてくれないでしょうか?


514: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/05 12:13
>>498
「足止めされた旅館の怪」

文庫「稲川淳二の最新・超怖い話−怪異−」
ビデオ「稲川淳二の超こわい話7」に収録。


525: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/05 15:55
うおぉー!
>>514さん、詳しく教えてくれて本当に有難うございます!


526: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/05 16:04
(・∀・)ソレダ!



527: ロヌ 03/04/05 16:54
>>514はハーマイオニー ハアハア


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット