127577513584716114236_img412


source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377059954/

612: 本当にあった怖い名無し 2013/09/17(火) 23:01:20 ID:9tda6nd50
イジメの話が多くて申し訳ないのだが。



高校時代、私とA子はイジメを受けていた。
私は勉強は割合に出来たが運動が苦手、オマケに顔がバナナマンの日村を
坊主頭にした感じでバイキン扱い。
A子は美人で勉強も運動も出来たが、クラスの主流派に合わせることに興味が
なく、主流派を自負する女子達からは白眼視されていた。
当時はアムラーファッション全盛期だったけど、茶髪にもせず化粧もしない、
でもA子の方が遥かに輝いて見えて、正直なところ私は憧れていた。

私は主に男から、A子は主に女からイジメられていたが、能動的にイジメていた
のがB♂、C♂、D♂、E♀、F♀のグループで、中でも主犯格のBとEは付き合って
おり、互いに「面白いこと考えた!」とエグいイジメを競うように考えていたように
思う。
私は無視とバイキン扱いがメインだったが、A子は性的な物も含め、かなり酷い
イジメだったと思う。詳細は胸糞悪いので書きたくないくらいに。

私もA子もイジメられっぱなしで高校生活を終え、私は本州の北の外れから
西の外れの国立大へ行き、A子は海外留学した。
故郷から遠く遠く離れた環境で、非モテなりに大学生活を楽しみ、無事就職。
それから十年近く経ち、どこから知ったのかA子から携帯に電話がかかってきた。

「来月の同窓会どうする?」
大学卒業頃から、毎年出欠ハガキが来てはいたが、毎回無視していた。
「是非、今年出て欲しいのよ。ちょっとやり返したいからさ。君も協力してよ」
他の連中に会いたいとは思わなかったけど、きっと、もっと綺麗になっているA子
には会ってみたかったので、出席すると返事を出した。

613: 本当にあった怖い名無し 2013/09/17(火) 23:01:51 ID:9tda6nd50
ただ、A子からの指示を聞いて、私は首をかしげた。
私は下戸なので、飲まずに車を運転して欲しいというのは頷けたのだが、二次会に
B~Fしか出ないと断言するのは意味不明だった。
「まあまあ、理由は聞かずに、頼むよw」とイタズラっぽく言うA子に負けて、指示の
通り動くことになった。

案の定、同窓会はくっそ詰まらなかった。
いい歳して高校時代のようにからかわれるのも腹立たしかったし、それに切り返せ
ない自分にも腹が立った。
しかもA子が居ない。
拷問のような時間が過ぎ、やっと二次会でも行こうかということになった。

私が車で送ることは何故かB~Fには折り込み済だったようで、
「じゃあ頼むわ」と、誰一人申し訳なさそうな顔もせず、車に乗り込んだ。
A子から聞いた二次会会場はちょっと行った山の中にあるということで、私は暗い
夜の山道を車で飛ばした。
本当にこんなところに店なんかあるんかなと思っていると、ぽっと明かりが見えた。
あった。本当に店があった。
ちょっと雰囲気のいい、ちょっとした食事も出せる飲み屋さんみたいだ。

A子の指示によれば、帰りはこちらで手配するから、二十分も付き合ったら帰って
いいとのこと。
B達とA子がグルになって、私をからかおうとしているのかと思ってみたりもしたが
それならもう、二度と同窓会に行かなければいいだけだと、どうせさっさとオサラバ
するつもりだったんだから、と指示通りに帰ることにした。

614: 本当にあった怖い名無し 2013/09/17(火) 23:02:55 ID:9tda6nd50
それから三日後。
歩いて山を降りてきたところを発見されたというBは、すっかり頭がイカレていた。
CとDとFは体中傷だらけで、気づいたら夜の山中に居たという。
Eはそのまま行方不明になった。

私は自分が彼らを山中の店に送って行ったと言ったのだが、他の同窓会出席者
からは「あいつら自分らでタクシー呼んで、乗っていったよ」という証言が出て来て
自分の記憶が正しいのか、正直自信が持てなくなってしまった。

A子からの着信履歴は、いつの間にか無くなっていた。
A子が留学先で事故に遭い、亡くなったことを聞いたのは、その後の話だ。

コメント

コメント一覧

    • 1. そうだ、杉下右京に聞こう。
    • 2016年06月24日 21:25
    • 全く状況が掴めん…。
    • 2. パーマンの斜め前
    • 2017年03月04日 00:07
    • 誰も同級生のA子の事を憶えていない。
      でも卒業アルバムに…無い。いない。
      あれ…A子って誰だったっけ…?
      とかで終われ、下手くそ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット