large-4f951f8a63c9a


source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322154035/

146: 本当にあった怖い名無し 2011/12/02(金) 00:33:23 ID:TCi2kJ0S0
おばあちゃん
今年もあと僅か……この季節になると思い出す……



当時10歳だった俺は夜中にふと目を覚ました
ガリガリという音が聞こえてきた
おばあちゃん逝っちまったよ
何故か俺はそうだと直感的にわかったのだ
よく見ると壁の方には包丁で刻んだようなキズがいくつも出来ていた
恐る恐る目を凝らして見てみると…
それは文字のように見えた
そうひらがなでこう刻まれていたのだ
む か え に き た わ よ
その瞬間背中に視線を感じた
俺はおそるおそる振り返ってみたんだ
そしたら背中に大きな激痛が走った
「ずっと一緒だからね…」
俺はシャツをめくって背中を見てみた
そこにおばあちゃんの顔があった


コメント

コメント一覧

    • 1. 名無しさん
    • 2016年04月19日 17:01
    • シャツを捲って背中を見た・・・?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット