ELLsyuumeigiku150928457696_TP_V


source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/

711: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/17 20:24
私が小学校の時に流行った、呪いの言葉。
「これを20歳までに覚えてたら氏ぬ」ってやつ。

赤沼赤沼紫色の鏡

地方によって色々違うみたいだけど、
19になっても忘れられなくてマジビビツタでつ。
虹色虹色七色の鏡って思い込んで何とかしのいだけど。



715: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/17 21:43
>>711
200歳まで覚えてたらまじで死ぬらしいよ。
ほんとかどうかはかなりあやしいけど。



716: ◆6ZxR30PpxQ 02/10/17 22:00
ああ…思い出してしまった。
ってもうオレ**歳だけど。

小学生のときの話。
妹と家の前の道路で遊んでたとき、
大きな自転車に乗って緑の背広を着た男の人が団地のほうから来て
「○○先生の家はこっちかなー」
と道を聞かれた。

郵便局の人かなと思ったけど、近所に住んでるXXXさん
(トランプとか教えてもらってた)がこのへんの配達の
はずだったし、何か服の襟に縁取りがしてあったりして
ヘンな感じだった。

その先生は、妹の担任の若い女の先生で、
家は近所で知ってたはずなので、
「○○先生の家は*丁目です」
とそのときたぶん答えたんだろうと思う。

でも○○先生は産休か何かでで学校を休んでたん
でて、そのことが頭にあったので、関係ないのに
「でもまだ先生は赤ちゃんを産んでます」
とも言った。
すると男の人は、
「そう。じゃあいかんね。君にやろうか」
と、葉書のようなものを、内ポケットから出した。



717: ◆6ZxR30PpxQ 02/10/17 22:01
切手を貼るところに、成という字が紫色の○で囲んであって、
まんなかの、宛名書きのところに
「ありがとうございました」
と書いてあった。

なんだろうか、と思って手に取ろうとすると
「お兄ちゃん、紫!」
と妹が叫んで、周りのブロックべいの蔦をつかんだまま
わあわあ泣き出した。

ちょうど団地の反対側から、○○先生の車が来るのが
見えた。オレが道の真ん中に出て、先生の車に手を振ると、
男の人は自転車を押し乗りして、団地の方に帰っていった。

後から聞いた話だけど、○○先生は産休じゃなくて、
今でいう自律神経失調症みたいな感じの病気になっていた
らしい。夏の登校日に、ワイドショーの怪談特集を見た
子供たちから怖い話攻めにあって、糸がぷっつり切れたらしくて、
子供を下校させる前、学年の別のクラスを回って、
「みなさん、紫の鏡なんかありませんから」
みたいなことを言ってまわってたらしい。
それで二学期はお休みだった。


718: ◆6ZxR30PpxQ 02/10/17 22:02
○○先生はそのまま学校には戻らなかったけど、
今では回復して、スーパーで娘さんたちと買い物するのを
見かけたりします。

でも去年の1月、成人式の帰り、
酔っ払い運転に巻き込まれて妹が亡くなりました。


コメント

コメント一覧

    • 1. 、
    • 2017年09月06日 00:56
    • はい?
    • 2. 、
    • 2017年09月06日 00:56
    • はい?
    • 3. 意味不明
    • 2017年09月06日 07:44
    • 理解不能
    • 4. @
    • 2017年09月08日 13:47
    • こいつが自律神経失調症だったてオチか
    • 5. あ
    • 2017年09月09日 19:41
    • 脳内補完が追いつかない
    • 6. 登場人物全員
    • 2017年09月11日 19:45
    • 支離滅裂な文の報告主も情緒不安定な妹も心の病気。
      謎の男もビョーキ、妹の担任もビョーキ。
    • 7. ・・・
    • 2017年09月18日 14:47
    • 本人がヤバいとしか
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット