PAK85_okuyukisyouji20150125113015_TP_V


source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1033810127/

441: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/14 17:20
婆さんが座敷童子に会った、ってネタを書こうと思ったが、
どうも上手く行かない。
実話だと思われる話の方が、案外怖くないモンじゃないかなぁ。
祖母は座敷童子には陰が無かったという。



覗き込んできたその顔は白粉が塗られたように真白く一面ひび割れていて、
眼は真っ黒な穴だったそうだ。
その後祖母の家は没落した。


460: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/14 23:27
>441
こわいよ。
座敷藁氏じゃないんじゃ・・・・。(T△T)


462: 441 02/10/14 23:49
>>460
座敷童子は家に憑くそうだが、それは家系としての家か、それとも、その家自体なのか、
どっちなのだろう?
当時、没落士族の屋形を買い上げて住んでいたそうだが、何か因縁のある家だったのかも。
その他、この世代の人恒例の、「戦争に行った弟がある日玄関の前に立って……」ってネタも聞いた。
その話を聞いてて気付いたんだけど、何故かその手の話では、みんな南方で死んだ人の話ばかりなんだよね。
中国戦線で死んだ人や、シベリアで抑留されていた人が虫の知らせを告げたり、夢枕に立ったって話は聞いた事がない。
後は「赤い土蔵」って話を聞いた程度、でもこれはオカルトネタじゃなかった。


コメント

コメント一覧

    • 1. アルデバラン
    • 2017年08月22日 04:17
    • 南方は激戦なんてレベルじゃない。生きて帰ることがほぼ不可能な上、死因が戦死なのが半分くらいという、言葉に尽くせぬことしか無いから。何千人と上陸した中ただ一人生き残り、これまた幸運艦雪風に乗艦して日本に帰れた水木しげる先生の実体験を図書館で借りてみなよ。戦死の規模が違う。陸海どっちも併せてほぼ壊滅だよ。
    • 2. ///
    • 2017年08月22日 04:45
    • 「没落士族」の家を買い取って住んでたら「化物」と遭遇。
      すると自分たちも「没落」。
      それ「座敷童」じゃなくて、「貧乏神」だろ。
    • 3.  
    • 2017年08月22日 05:18
    • 座敷童子っても一般にイメージされるのは「チョウビラコ」だったっけ?
      出て行けば没落するが特に有害なことはしない格の高いタイプでしょ
      そうじゃないのもいっぱいいるから・・・
    • 4. この場合は
    • 2017年08月23日 12:50
    • Ⅹ陰○影
      Ⅹ屋形○館
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット