140126_photoac-600x397


source: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1016111756/

487: kebi 02/05/01 09:39
昔あった映画「子猫物語」



子猫物語に登場した猫は当時に流行ってたムOゴOウ王国の猫で、
撮影にもあの帽子かぶってメガネかけた御大がつきそったそうな。
しかし、撮影も半ばの時、猫が足をひきずる場面がどうしてもうまく撮れない。
最初は透明の糸で、猫の片足を曲げて縛ればいいや、という予定だったのだが、
どうしてもえらい不自然に見えてしまう。
そこで、監督は御大に、どうしましょう?と相談した。

はいはいはいはいはいはいはいはいはい
足ですね?足ですか?足ですね?
はいはいはいはいわかりましたよ〜
ちょっと向こう向いてて下さいね〜
ばきっ
はいはいはいはいはいできましたよ〜
これでもう大丈夫〜〜

御大の手元には、見事に片足を引きずる猫がいたそうな。
冗談抜きの実話らしい。有名既出ならスマソ

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2016年12月14日 20:51
    • 猫語で会話して完璧な演技指導したんやね
    • 2.  
    • 2016年12月15日 16:40
    • 御大に限らず裏方は酷いものだったそうだけどね
      川を流れていくシーンでは数匹が「消費」されたとか
    • 3. 因果応報
    • 2016年12月15日 16:57
    • 子供のころあのひとが映画とるたびに動物が消費されていくと知ってがっくり来たよ。
      作家としてのイマジネーションを書き立てるための小道具でしかなかったわけだ。
      まあそれでバチが当たったのか動物王国から、そして動物自体から手を引いたあと王国が東京に移転し破綻し借金背負わされた。
      完済したのは立派だけど、動物を商品としてしかとらえない自分とまったく同じ考えの後継者を選んだ時点でアウトだ。
    • 4. サカナ
    • 2016年12月15日 17:02
    • もともと動物好きでもなんでもなく売れる商品だから扱ってたってことは有名だよ
      本人は根っからの博徒、一番儲かる方法が動物でその消耗品をあつかってたら動物好きの従業員が集まってきただけ
    • 5.  
    • 2016年12月18日 04:10
    • あの映画の猫、よく見るとシーンごとに模様が違うというのは
      当時から有名な話だったな
      自分はムツゴロウさんというと、動物云々じゃなく「麻雀めちゃくちゃ強い人」
      という印象しかないけど
    • 6. 元泡姫
    • 2017年08月06日 22:11
    • えー私にはソープが好きな人ってイメージしかないんだけれど。
      有名だよあの人。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット